東京音楽療法センター   (元気堂)

五音音階の音楽療法への応用(アメリカ合衆国の作曲家:ポール・ノードフ)

  ポール・ノードフ(1909-1977)は音楽療法の理論と実践においてこの分野の開拓者としての歴史的業績を残しました。21世紀になってもその弟子達が世界中で音楽療法の研究と実践に活躍しています。それだけの事ならそれほど驚く必要もないのですが、彼は五音音階を重視する立場を持っていたのです。彼は音楽的原型を古代中国の五音音階まで遡り、日本やギリシャ、中東、欧州へと伝わって行った歴史を尋ねて現代の民謡や民族音楽のルーツとなっている事実に注目しました。そして五音音階を積極的に音楽療法に応用しようとしたのです。弟子達が書き残した講義録が、1998年に"HEALING HERITAGE Paul Nordoff Exploring the Tonal Language of Music"としてC&C Robbinsによって出版されました。日本では若尾裕と進士和恵が2003年に日本語訳を音楽之友社から出版しています。日本人の二人の音楽療法の専門家によって正確な日本語訳に仕上がっており素晴らしい教科書として版を重ねることでしょう。若尾裕先生はピアノの即興演奏家でもあり音楽大学で教鞭を取っておられる音楽療法の専門家であり、進士和恵先生は京都国際音楽療法センター所長として音楽療法士を養成しておられる日本を代表する音楽療法の専門家であります。

  原著はノードフと生徒達の会話形式の部分とコメントの部分から成り立っており、大変に読み易い構成で講義の臨場感さえあります。丁度、フックスの「古典対位法」が先生と生徒の対話集の形式で編集されているのを思い出しました。この文献は1960年に坂本良隆先生の訳で音楽之友社から出版されていて音楽を学習し研究する者の必読の教科書になっています。恩師の講義録を出版するに当たってロビンス夫妻にはこのフックスの古典が念頭にあったのであろうと推測しますね。ノードフが五音音階に興味を持ったのは、ジョセフ・ヤッサーという同時代の音楽学者の影響を受けているとの事であります。この方は「19音音階」なるものを考案して実際にピアノで実験までしたと記録にあります。ノードフはそのお手伝いもしている。ヤッサーは中国音楽の研究者でもあり、古代中国の五音音階が現代までにどの様にして世界中に伝播して行ったかを研究しました。英語版の著書も残されていますし、入手も可能かと存じます。("A Theory of Evolving Tonality" Joseph Yasser, Da Capo Press 1975)

  五音音階に対してクライエントがどの様に反応するかは興味があります。元々人類共通の五音音階ですから、人種と世代を超えて共鳴する要素は内包しているのではないでしょうか。言葉がまだ発達していない子供や自閉症の子供は、五音音階によく反応すると言うことであります。そして、五音音階の一音を変えると泣き出して、元の五音音階に戻すと泣き止んだ事も報告されています。再度、変形した五音音階にすると再び泣き出すとあります。五音音階は一音で決まるという証明にもなっていますね。また、和声進行は五音音階の場合は3度から4度の二音を重ねるのが限度であると言っています。このことはこちらでも既に実験済みであります。ノードフは五音音階を世界の音楽の原型的音階であると位置づけており、五音音階を音楽療法に応用する実験を長らくして来ました。五音音階が今も生きているアジアではペンタトニック音階は普遍的であり、未来の音楽においても尚更に重視される音階であることは疑う余地もありません。ヤッサーは中国でも一時期にある地方で七音音階が採用されたが、すぐに消滅して伝承されなかったと分析しているのは興味深い。非平均律五音音階を研究して来た者にとっても、彼らの音楽療法への五音音階の応用には注目せざるを得ません。

  さて、音楽療法に五音音階を応用する過程を分析していると、「五音音階の本質は何か」という音楽史上の巨大なテーマに突き当たります。そして何故五音であるのかという素朴な疑問も同時に抱きます。古代の音楽の原型と未来の音楽を直結しているのが五音音階であります。そして時代と地域、人種を超えて普遍的であります。モーツァルトはどうして五音音階で作曲しなかったのかは愚問であるかも知れませんが、「ソナタ変ロ短調Kv333」という作品はあります。変ロ短調は黒鍵のすべてを使う調性なので一種の五音音階とも言えなくもありません。モーツァルトは五音音階を意識したことは無かったのでしょうか。そうであるとすれば、モーツァルトは西欧音楽の真髄そのものであるとも言えます。モーツァルトも知らなかった音楽の世界は厳然としてアジアに存在するのであります。五音音階の本質を見極めるには、世界の民族音楽の全てを聴き尽くさないと見えて来ないでしょう。一人のひとの一生では決して辿り着けない永遠のテーマではないでしょうか。

  世界中の童歌は五音音階で作曲されたものが多いので、音楽療法ではペンタトニックは重要な鍵を握っています。日本の童謡も例外ではなく、明治初期にイギリスやスコットランドの民謡を採譜して取り入れたのも五音音階であったから可能でした。日本語の歌詞をつけて歌っても何の違和感もなく、昔から日本にあった歌の様に懐かしさが伝わって来ますね。ペンタトニック音階は五音で構成されているので、どのキーにおいても5通りのペンタトニックがあります。第一、第二の順で呼ばれています。伴奏部分で例えば、B-Eで二音和声を構成している上にメロディ部分でF#が演奏されると所謂7thコードとなります。ここで三音和声が期せずして生まれて来ます。七音音階が五音音階を基礎として発展して来たことは明らかであります。彼らは中国音階で使っていない音も加えて転回系の7thコードを多用しています。そのことによって単純な構成の五音音階に豊かさを与えようとしたのですね。そしてクライエントが音楽のどの要素に敏感に反応したかを観察しました。テンポか、メロディか、音域の変化か? 指や身体の細やかな動きが音楽にどの様に反応したかを研究しました。全音階的ハーモニーが平和と安定を与えることも確認しました。一音を加えることで無視できない変化が生じると言いましたが、二音を変化させると更に劇的に変化します。五音音階は七音音階の転調以上に劇的な変化が可能なのであります。それ故に世界各地に民族固有の五音音階が発達して、人類共有の遺産として伝承されて来ました。これは既に非平均律音階の世界でありますから、ピアノの様な平均律系で調律された楽器では再現出来ないことは明白であります。世界に民族固有の楽器が多くあるのもこのことを証明しています。伝統的な民族楽器を音楽療法にも応用すべきであると思います。五線紙には記録出来ない民族音楽の長い歴史があります。21世紀の世界の音楽の動向を知る上で彼らは大きなヒントを与えて呉れました。クライエント達は鋭敏に反応することで、我々に古代から現代までの音楽における系統発生の歴史を喚起してくれたのではないでしょうか。ノードフ達が開発して来た音楽療法は「創造的音楽療法」と呼ばれていますが、即興演奏を基礎として自由で新しい音楽の世界を開拓する歴史的な試みでもありました。作曲と演奏を即興で行う高度な技量と何よりも鋭敏な音感を要求されることは、音楽療法においても作曲活動においても同様に必然であります。ノードフ達の音楽療法を通じて21世紀の音楽の未来が見えて来ましたね。

音楽療法はがんの不安を和らげる――米国統合医療ノート

   2人の研究者が独立してデータを抽出し、内容を吟味し、合計1891人を対象にした30の臨床研究を今回の解析対象としました。

  そのうち13の研究は、音楽療法の専門家が患者と双方向のコミュニケーションをしながら行ったものでした。残りの17の研究は音楽療法の専門家ではなく、医療スタッフが予め録音された音楽を患者に聴かせるというものでした。数が少なかったので、その両者を合わせて解析しました。

   解析の結果、音楽療法はがん患者の不安を和らげる作用があることが示唆されました。

   STAI-Sと呼ばれる不安指標でいえば平均11.20単位減少し(P=0.009)、その他の不安指標だと0.61標準単位減少しました(P=0.0007) また気分(mood)も改善しましたが(P=0.03)、うつには違いは見られませんでした。

   音楽療法は心拍数、呼吸速度、血圧をわずかに下げることが示唆されました。また中等度の鎮痛効果が示されましたが(P=0.0003)、疲労感や身体状況を改善する強い根拠は得られませんでした。

   2つの臨床試験をプールした解析では、QOLに対する効果が示唆されました(P=0.00001)。

 しかし苦悩(distress)、身体観、酸素飽和度、免疫能、霊性(spirituality)、コミュニケーションなどへの効果については、結論は得られませんでした。

音楽治療ニュース

<体内時計>東大チーム、仕組み解明

毎日新聞 2013年3月3日(日)10時2分配信

 生物の活動を約24時間周期で制御する「体内時計」が正確に時を刻む仕組みを、東京大の深田吉孝教授(生物化学)のチームがマウスの実験で解明したと発表した。体内時計が異常になると、睡眠障害や精神疾患などを起こすとされ、これらの疾患の予防や治療につながる可能性がある。米科学誌セルに掲載された。
 ヒトを含む生物では、細胞内にある体内時計がホルモン分泌などを制御して規則的な活動を営んでいる。しかし、体内時計の働きを制御する仕組みは謎が多い。
 チームは、体内時計の中心的な役割をするたんぱく質「CRY」を分解する既知の酵素と似た構造の酵素が、CRYを細胞内に蓄積する働きがあることを発見。CRYの分解で体内時計を早める一方で、蓄積して遅くするという調整力が働いて、体内時計を制御していることを突き止めた。さらに、二つの酵素をなくしたマウスを観察すると、徐々に活動周期がなくなり、1日の中で寝たり起きたりを繰り返すようになった。【斎藤有香】

解説:

 体内時計を通して子午流注時間鍼法と音楽治療で不眠症鬱病に治療効果が異常にいいです。

リンク 

元気堂のブログ 痛み止め専門 無料太極拳教室 

美顔鍼・ダイエット専門   不妊治療専門

元気堂のfacebook      元気堂のスタッフブログ

 

 

 

 

 

対応エリア

多摩センター・南大沢・堀之内・永山・聖蹟桜ヶ丘・唐木田・高幡不動・鶴川・若葉台・新百合ヶ丘・多摩境・稲城・調布・橋本・町田・はるひ野・黒川・京王よみうりランド・京王稲田堤・松が谷・大塚・帝京大学・中央大学・明星大学・多摩動物公園・程久保・栗平・五月台・南橋本・上溝・番田・原当麻・下溝・相武台下・入谷・海老名・厚木・社家・門沢橋・倉見・宮山・寒川・香川・北茅ヶ崎・茅ヶ崎・京王多摩川・調布・高幡不動・日野万願寺駅前・甲州街道・柴崎体育館・立川南・立川北・立川・高松・立飛・泉体育館・沙川七番・玉川水上・桜街道・上北台・西国立・矢川・谷保・西府・分倍河原・府中本町・南多摩・稲城長沼・矢野口・中野島・登戸・宿河原・久地・津田山・溝の口・武蔵新城・武蔵中原・武蔵小杉・向河原・平間・鹿島田・矢向・尻手・川崎・川崎新町・浜川崎・高尾山口・高尾・狭間・めじろ台・山田・京王片倉・北野・長沼・平山城址公園・南平・百草園・中河原・分倍河原・府中・東府中・府中競馬正門前・多磨霊園・武蔵野台・飛田給・西調布・布田・国領・柴崎・つつじヶ丘・仙川・千歳鳥山・芦花公園・八幡山・上北沢・桜上水・下高井戸・明大前・代田橋・笹塚・幡ヶ谷・初台・新宿・百合ヶ丘・読売ランド前・生田・向ヶ丘遊園・登戸・和泉多摩川・狛江・喜多見・成城学園前・祖師ヶ谷大蔵・千歳船橋・経堂・豪徳寺・梅ヶ丘・世田谷代田・下北沢・代代木上原・代代木八幡・参宮橋・南新宿・柿生・鶴川・玉川学園前・相模大野・小田急相模原・相武台前・座間・海老名・厚木・本厚木・愛甲石田・伊勢原・鶴巻温泉・東海大学前・秦野・渋沢・新松田・開成・栢山・富水・蛍田・足柄・小田原・東林間・中央林間・南林間・鶴間・大和・桜ヶ丘・高座渋谷・長後・湘南台・六会日大前・善行・藤沢本町・藤沢・本鵠沼・鵠沼海岸・片瀬江の島・方倉・八王子みなみ野・相原・相模原・矢部・淵野辺・古淵・原町田・成瀬・長津田・十日市場・中山・鴨居・小机・新横浜・菊名・大口・東神奈川・神奈川・横浜・北府中・西国分寺・新小平・新秋津・東所沢・新座・北朝霞・西浦和・中浦和・与野・さいたま新都心・大宮・武蔵浦和・南浦和・東浦和・東川口・南越谷・越谷レイクタウン・吉川・吉川美南・新三郷・三郷・南流山・新松戸・新八柱・東松戸・市川大野・船橋法典・西船橋・国立・・国分寺・武蔵小金井・東小金井・武蔵境・三鷹・吉祥寺・西荻窪・荻窪・阿佐ヶ谷・高円寺・中野・東中野・大久保・新宿・恋ヶ窪・鷹の台・小川・東村山・西武園・一橋学園・青梅街道・荻山・八坂・武蔵大和・西武遊園地・遊園地西新小金井・紅葉丘・白糸台・競艇場前・是政・井の頭公園・三鷹台・久我山・富士見ヶ丘・高井戸・浜田山・西永福・永福町・東松原・新代田・池ノ上・駒込東大前・神泉・高田馬場・下落合・中井・新井薬師前・沼袋・野方・都立家政・鷺ノ宮・下井草・井荻・上井草・上石神井・武蔵関・東伏見・西武柳沢・田無・花小金井・小平・久米川・所沢・航空公園・新所沢・入曽・狭山・新狭山・南大塚・本川越・東大和市・武蔵砂川・西武立川・拝島・池袋・椎名町・東長崎・江古田・桜台・練馬・中村橋・富士見台・練馬高野台・石神井公園・大泉学園・保谷・ひばりヶ丘・東久留米・清瀬・秋津・西所沢・小手指・狭山ヶ丘・武蔵藤沢・稲荷山公園・入間市・仏子・元加治・飯能・日野・豊田・八王子・西立川・東中神・中神・昭島・牛浜・福生・羽村・小作・河辺・東青梅・青梅・宮ノ平・日向和田・二俣尾・沢井・御嶽・川井・古里・鳩ノ巣・白丸・奥多摩・北八王子・小宮・東福生・箱根ヶ崎・金子・高麗川・毛呂・越生・明覚・小川町・竹沢・折原・寄居・用土・松久・児玉・丹荘・群馬藤岡・北藤岡・高崎・相模湖・藤野・熊川・東秋留・秋川・武蔵引田・武蔵増戸・武蔵五日・武蔵高荻・笠幡・的場・西川越市・渋谷・池尻大橋・三軒茶屋・駒込大学・桜新町・用賀・二子玉川・二子新地・高津・溝の口・梶ヶ谷・宮崎台・宮前平・鷺沼・たまプラーザ・あざみ野・江田・市ヶ尾・藤ヶ丘・青葉台・田奈・長津田・つくし野・すずかけ台・南町田・つきみ野・中央林間・高麗・武蔵横手・東吾羽生・西羽生・新郷・武州荒木・東行田・行田市・持田・熊谷・石原・ひろせ野鳥の森・大麻生・明戸・武川・永田・小前田・桜沢・寄居・波久礼・樋口・野上・長瀞・上長瀞・親鼻・皆野・和銅黒谷・大野原・秩父・影森・浦山口・武州中川・武州日野・白久・三峰口野・吾野・西吾野・正丸・芦ヶ久保・横瀬・西武秩父・松原・山下・宮の坂・上町・世田谷・松陰神社前・若林・西太子堂・かしわ台・さがみ野・相模大塚・瀬谷・三ヶ境・希望ヶ丘・二俣川・鶴ヶ峰・西谷・上星川・和田町・星川・天王町・西横浜・上野毛・等々力・尾山台・九品仏・自由ヶ丘・緑ヶ丘・北千束・旗の台・荏原町・中延・戸越公園・下神明・大井町・上野原・四方津・梁川・鳥沢・猿橋・大月・上大月・田野倉・禾生・赤坂・都留市・谷村町・都留文科大学前・十日市場・東桂・三つ峠・寿・葭池温泉・下吉田・月江寺・富士山・池袋・大塚・巣鴨・駒込・田端・西日暮里・日暮里・鶯谷・上野・御徒町・秋葉原・神田・有楽町・新橋・浜松町・田町・品川・大崎・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・新大久保・高田馬場・目白駅・多摩市・八王子市・町田市・稲城市・日野市・府中市・調布市・相模原市・上野原市・座間市・大和市・厚木市・海老名市・綾瀬市・狛江市・横浜市・国立市・立川市・国分寺市・小金井市・三鷹市・昭島市・福生市・羽村市・青梅市・武蔵村山市・東村山市・東大和市・小平市・東京・埼玉・神奈川など。